衝撃弾性波試験

コンクリート強度試験

コンクリート中を伝搬する弾性波速度を測定し圧縮強度を推定します。あらかじめ円柱供試体を作成し、所定材齢時に弾性波速度の測定と圧縮強度試験を行い、圧縮強度推定式(検量線)を作成します。現場にて弾性波速度を測定し、作成した圧縮強度推定式(検量線)に当てはめることでコンクリートの圧縮強度を推定します。

弾性波速度の測定(検量線)
弾性波速度の測定(検量線)
弾性波速度の測定
弾性波速度の測定
弾性波速度の測定
弾性波速度の測定
測定結果
測定結果
弾性波速度と圧縮強度の関係
弾性波速度と圧縮強度の関係

コンクリート厚さ測定

衝撃弾性波がコンクリートを伝搬する時間を測定し、コンクリート厚さを測定します。また、伝搬時間の違いからコンクリート内部の欠陥を判定することができます。

厚さ測定
厚さ測定
スペクトル解析図
スペクトル解析図