緊急事態宣言解除後の取り組み



政府からの緊急事態宣言が発出された事を受けて、弊社では出勤者率を7〜8割削減して交代制の在宅勤務を実施してきました。

5月14日に緊急事態宣言は解除されましたが、5月31日まで交代制の在宅勤務を継続致します。

尚、現在の東海3県の新規感染者数を鑑みて出勤者率を6割程度の削減と致します。

また、これまでと同様に下記の対応も行ってまいります。

1.在宅勤務を含む社員全員に毎朝の検温・健康状態の確認を行います。

2.社員に感染や濃厚接触の疑いが確認された場合には、医療機関や所轄保健所の要請に従います。

3.セミナー、講習会等への参加は、出来る限り見合わせます。


 弊社は、新型コロナウイルス(covid-19)の感染状況の変化に応じて、引き続き感染拡大防止に向けた取組みを行ってまいります。

 関係者の皆様にはご理解いただけますようお願い申し上げます。